08102401


実は、2週間ほど前からず~っと気がかりなことがありました。


それは、ベリーの右後ろ足の爪の横にできた擦り傷


        08102406


最初に見つけた時は、股関節が悪いせいで足を引きずって歩いてる為に出来た擦り傷だと思いました。

そう思うと同時に、

「そこまでベリーの後ろ足は悪くなってるのか・・・」 と、すごくショックでした。409




でも、足の様子を観察すること数日。。。


もしかして歩き方が悪いせいではないかも・・!?」 と感じ始めました。84


       08102410 
      なぜなら、砂浜をしばらく歩いても全く傷部分に砂がついてなかったから。


つまり、ベリーの歩き方が悪くて出来た傷ではなかったのです。
 (全く可能性ゼロだとは言えませんが・・)


思えばきっと、この時にゴツゴツした岩の上を歩いたのが原因ではないかと。。。



     08102402


そうと判れば、あとは乾燥させて治すのみ!!


・・・と、簡単に考えていたんですけど、こんな小さな傷なのに何故かなかなか治らない!!394356



その原因は、 ベリーが舐めてしまう からでした。



           08102405
                    ↑傷が出来たばかりの頃。 痛々しい182


           08102407
          やっとカサブタが出来たかと思ったら、舐めてしまいまた上の状態に・・



そんな繰り返しの日が続いて、

でもどうにかしてでも早く治したくて、いくつかの方法を試しました。



例えば、留守中に舐めてしまわないように包帯を巻いたり、犬用のを買ってみたり。276

舐め防止にエリザベスカラーをつけることも考えました。


         08102408
        爪の出る靴イーポック。 今回はほとんど使わなかったけど後々には使えそう。


結果としては、

包帯は自然と取れてしまっててほとんど意味が無かったし、
靴も歩くたびに中の生地と傷が接触してしまい、余計に悪化させてしまった。393



良かれと思ってしたことが、すべて水の泡。(泣)32



       08102404 
                      なかなか思うようにはいかないもんだ。


・・・で、最終的には、、


先日病院に行った時に耳の為に出してもらった抗生剤でこの足の傷も綺麗に治っています。(^^;

早くこうしときゃ良かったな。。


          08102409 
               今日撮影。 もうすぐカサブタがポロッと取れそうです。




 08102403


というわけで、足の小さな傷に慌ててしまった情けない飼い主でした。241


でも治ってくれてて本当に 「ホッ」 。



スポンサーサイト