101115

とっても浮かない顔のベリー。

私が発したある一言で、一気に泣きそうな表情になりました。

 101115
                ベリー。 九州男児は簡単に泣いちゃあいけんのよ!


その一言は、 「ベリ、耳掃除しよっか?」。
 
ベリーの”嫌いな言葉” ワースト3位内には間違いなく入るセリフです。
     

耳の中のクネクネした部分にアカがついてたので、ガーゼに洗浄液をたっぷり染みこませ
汚れをとっていきました。 

 
             101115

ノルバサンオチックと、いただきもののエルピックのフィトンクレンジングフォームを使用。

天然素材で細菌の繁殖を抑えてくれます。プッシュすると泡で出てくるので使いやすいです。


エルピックさんは昨日のイベントにも出店されていて、
お店の方がベリーの皮膚の症状に適した使い方を丁寧に教えてくださいました。

                 101115


必殺技などを使いクネクネするベリーと格闘しながらも、やっとのこさ両耳ともに洗浄して終了。

綺麗になりました☆

 101115 

 
ベリゾウ、それはこっちのセリフです。





スポンサーサイト