薄暗くなった秘境公園をベリと歩いてると、草が道の真ん中あたりまで伸びてる一帯が。


エイヤー! と、威勢よく突き進むとちょうど顔の高さにクモの巣があったみたいで、
顔が(クモの)糸だらけに!

私の後をくっついてきてるベリは、顔が草の実だらけに。

 110809 


ヒーヒー言いながら車まで戻りました。
夕暮れの公園は危険がいっぱいでございます。


やっぱり当分は海さんぽにしとこ・・・



スポンサーサイト