上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は抜糸の日でした。


 101113

今月初めに腰とお尻の間にあった小さなデキモノの摘出手術をしたベリー。

前々から診断を受け、良性のものではあったんですが、歯垢も少しついてきたし
他、諸々を含めて、施術をしていただきました。


いろいろと気になるところがでてきていた6歳半ば。 麻酔は不安でしたが、
全身の健康診断という意味でも、よい機会だったのかもしれません。

 101113
                    これは、今日の昼寝ベリー★


そのお尻の患部も、手術直後は毛を剃られツルツルだったんですが
ゆっくりと綺麗な毛が生えてきました。

       101113

ちょうどブラック&タンの”境目”なので、半々の色で生えてきてます。^^


摘出したデキモノもやはり良性のものでした。   ホッ。
ついでに歯の掃除もしてもらい、ピカピカに。

奥の歯はわりと綺麗なほうだったんですが、犬歯だけはどうしても歯垢がついてしまう。
デンタルケア、ちゃんとしていかなくちゃね。



今回の手術は前ぶりでいろいろとあったので、自分の責任を痛感しました。


無事終わるまで、口から心臓が飛び出そうだった手術の日。
某ドッグカフェ様や犬ママさんの「大丈夫大丈夫!」という励ましがとてもありがたかったです。

診察室の奥からしっかりした足取りで歩いて出てきたベリーにひとり勝手に感動。〈大げさ)


これ以上書くとウザい文章になりますので(笑)、ここまでで。。

 101113

私にとってはいつまで経っても子どもの頃のままのベリーですが (事実、精神年齢は・・・ですし^m^)
体は確実にシニアに向かっています。

今回の施術で体がリセットできたと考え、健康を維持してあげたいと思いました。




(固い文章ですね~)


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→http://beripon.blog89.fc2.com/tb.php/907-8939ae1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。